テレワーク

快適な仕事空間!在宅ワークにぴったりなお部屋づくり

最近では感染症対策のため、テレワークや在宅ワークと言う言葉をよく耳にします。

今までオフィスでお仕事をされていた方も、急遽自宅での勤務を命じられた方も多いのではないでしょうか。

そんな時に困るのが自宅の環境です。

普段から自宅でもPCでの作業をされている方は慌てる必要はないと思いますが、ほとんどの方の環境が整っているとは言い難いのではないでしょうか。

そんなご自宅でのお仕事を快適にしていただくために、周囲に迷惑がかからず、作業も捗るインテリアをご紹介します。

昨今の感染症対策による、急激なリモート化による、在宅勤務を余儀なくされている方が多い中急な自宅での仕事に、仕事部屋をどうしようか悩まれている方も多いはず。

今回は、そんなテレワーク・リモートワークでも快適に仕事ができるインテリアをご紹介します。

 

1.作業しやすいデスク

お仕事をされる際は、パソコン

を使われる方が多いと思いますがデスクを選ぶ際に

気をつけたいのがサイズです。お部屋の間取りや広さにも左右され

ますし、パソコンの種類がデスクトップなのか、ノートなのか、モニターを複数使用するのかなどで、選ぶデスクが決まります。

ノートパソコンだけで作業される場合は、デスクの奥行40㎝あれば作業が可能です。

高さは70㎝を基準に±2㎝が望ましいでしょう。

高すぎたり低すぎたりすると姿勢を悪くしてしまい体の不調の原因となってしまいます。

下記写真のようなデスクはシンプルで、お部屋の外観も損なうことなく手軽に仕事スペースを確保できるのがおすすめです。

デスク

参照:楽天市場

一方こちらのような本格的なゲーミングデスクも、テレワークでのリモート会議などが多い方にはとてもおすすめのデスクです。

ゲーミングPC

参照:bauhutte

長時間のパソコンでの作業でも集中して取り組めます。

 

2.長時間座っても疲れない椅子

在宅仕事になったからと言って、お仕事が少なくなるわけではないですよね。

在宅の方が意外に仕事時間が長いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はオフィスチェアはとても優秀で、長時間座っていても座面やアームの位置が調整できたり、メッシュ素材で蒸れにくい仕様になっていたり

ハイバックで背中全体を支えてくれたりと、疲れない工夫がされています。

自宅にすでに作業デスク用の椅子がある場合は、低反発クッションなどで調整してあげると、疲れが軽減できます。

これから購入をご検討の方におすすめの椅子をご紹介します。

購入の際に注意したいのが、デスクと椅子の高さの差です。

使用する人の体型によるとは思いますが、一般的には差が30㎝程度を目安とすると座っていても疲れにくくなります。

オフィスチェア

Hbada シンプル オフィスチェア

体圧を分散させ、肩や腰などに集中しやすい負担を軽減させてくれるデスクチェア。

曲線上の座面は背中にフィットしやすく、長時間の作業でも綺麗な姿勢が保ちやすいですね。

デザインもシンプルで、オフィスなどの色んな場所に置きやすいです。

 

オフィスチェアー

オフィスコム オフィスチェア

社長の椅子とも書いているように、リーズナブルながらも素材がよく、非常にしっかりした作りとなっています。

そして、座り心地もとても良く、上質なクッションに包み込まれるような非常にリラックスした状態で作業できます。

デザインも上質で高級な感じがしますね。お値段がお手頃でもかなりしっかりとした椅子が他にもたくさんあります。

在宅ワークでは、座っている時間も長くなりがちですよね。

身体にフィットし、長時間座っていても疲れない椅子を購入することで、在宅ワークや、テレワーク時のモチベーションアップに繋がります。

 

3.オンライン会議の音漏れ防止グッズ

最近では自宅でのオンライン会議も当たり前の時代に。そんなとき気になるのが自分の話し声。

ついつい大きな声で喋りがちになっていないでしょうか。人の声も立派な騒音です。

  • マイク

大きな声を出さなくてもオンライン会議で相手にスムーズに声を届けることが可能です。

  • パーテーション

デスク周辺にパーテーションで仕切ることによって、お部屋の外へ声が漏れにくくなります。

  • 防音カーテン

ドアや、窓に防音カーテンを設置することでお部屋の外へ声が漏れにくくなります。

 

4.図書館のような静けさを体感できる防音タイルカーペット

テレワークやリモートワーク をする際は、静かなお部屋がいいですよね。

せっかくデスクや、椅子を用意しても落ち着いた空間でなければ、集中力も途切れてしまいます。

特にお子様や、ご家族が一緒にいる場合、お仕事中に子供の走り回る音や、話し声が気になってしまいイライラの原因に。

ご家族も静かにしてあげたいけど、なかなか出来ないので悩んでらっしゃるご家庭も多いはず。

こんな時に有効なのが、防音タイルカーペットの”防音専科”です。こんな騒音のお悩みを解決してくれます。

防音専科は、足音を始めとする所謂”振動音”に最大級の効果を発揮します。

お子様やペットがいるご家庭などでも、静かな空間をつくることが出来ます。

さらにカーペット特有の効果として、テレビの音や、人/ペットの話し声などの空気音も吸収するため、静かな空間を作るためにはピッタリの商品となります。

実際、オフィスや、大学、図書館など至る所でカーペットが使用されているのも、静かな空間を作り、人が集中出来るようにするためと言われています。

 

5.まとめ

いかがでしたか?テレワークやリモートワーク をより快適にするためのインテリアをご紹介しました。

今後も、在宅ワークが加速する中、仕事とプライベート空間を上手に使い分けるにはインテリアで工夫され

ることをお勧めします。

一緒に過ごすご家族への音の負担も軽減してくれる”防音専科”をぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

防音マット 防音専科